新しい学校生活様式の実践【西中編】

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、「新しい学校生活様式の実践【西中編】」を策定し、生徒にも指導しています。
※以下のピストグラムは、北海道庁配布のものを借用しています。

「警報」発令時の対応について

1 対象となる警報   
  「暴風」「大雨」「洪水」「暴風雨」「大雪」など、いずれかの気象警報が発令された場合。
2 対象となる地域   
  「奈良県全域」「奈良県北部」「五條・北部吉野」「五條市北部」のいずれかを対象に発令された場合。
3 臨時休校となる場合
  午前7時現在で「警報」が発令されている場合、臨時休校となります。その後、解除となっても休校です。
4 登校後に「警報」が発令された場合
  発令後、学校で判断し、必要があれば安全確認の後、下校させます。
5 地震について
  午前7時までに、「五條市で震度5弱以上の地震」が発生した場合、自宅待機とします。震度5弱未満でも、電話・テレビ・メール等の通信障害が発生している場合は自宅待機とします。
6 その他
  荒天等による臨時休校の場合、家庭学習となります。天候が回復するまで、危険につき外出することのないようにご家庭でもご指導ください。