学校長ごあいさつ

 平成が令和となり阪合部小学校の教育活動が新しい年号とともに気持ちも新たに始まりました。今年度は新入生11名を迎え、全校児童59名となりました。始業式では子どもたちに「どんな人になっていくのか。」「どんな学年にしていくのか。」一年を通して考えていくことをお話しました。そのうえで「いろんな人に出会って、たくさん考える」ために「生き方の先生」となる方々を紹介しているところです。
 「夢をもち、ふるさとを愛し、心豊かにたくましく生きぬく児童の育成」を学校目標として掲げておりますが、「夢をもつ」ことが一番に登場します。これは「何のために、どのように生きていきたいか」を指し示す文言です。それと同時に、「ふるさと」に育まれ、人の温かさに触れながら、感性豊かにたくましく成長してほしいという願いの表れでもあります。ここに貫かれているのは「他者意識」であると考えています。平たくいえば、「優しい心」が根本になろうかと思います。優しい心をもった子どもたちが、学力を獲得するために絶えず前向きに活動していくことが阪合部小学校の理想の姿です。
 今年度の教育活動の5つの柱に「特別支援教育」「人権教育」「生徒指導」「アートの学び」「道徳教育」を据えております。いずれも数値で測定できない子どもたちの「ちから」を育て、「確かな学力」を押し上げ、「学びに向かう力」を創造しようとするものです。
 「アート」のように創造力のある学校とするためにご支援をお願いいたします。

                        阪合部小学校長   坂 上 良 幸

更新情報

2019. 5. 5. 「令和元年度年間行事予定」をアップしました!
2018. 3.29. 「H29児童の学習発表」をアップしました!
2018. 3.29. 「平成30年度1学期行事予定」をアップしました!
2018. 3.16 「平成29年度学校評価」をアップしました!

▲ページトップに戻る