五條市立西吉野小学校

沿革・概要教育方針  | 学校評価 | アンケート結果
グランドデザイン校歌・校章  |  アクセス

ホーム > 学校紹介 > 沿革・概要

沿革

平成16年4月1日 西吉野村内の賀名生小学校・白銀北小学校・西吉野小学校の3校が
統合して西吉野小学校となり、賀名生小学校の校舎を仮校舎として学習する。
平成16年8月22日 西吉野小学校竣工式
平成16年9月2日 西吉野村屋那瀬の新校舎で学習を開始する。
平成17年9月25日 五條市との合併により、五條市立西吉野小学校となる。
平成21年11月16日 五條市教育委員会指定研究校発表会 
平成23年 西吉野幼稚園・西吉野中学校との連携を始める。 
平成24年4月1日  大塔小学校を併設。 
平成26年3月7日  畿央大学と連携し、体力向上の取組を始める。 
平成27年4月9日 特色ある学校づくり支援事業(指定校)
平成28年4月15日 創意工夫を生かした特色ある学校づくり事業(指定校区)
平成29年4月 読書活動活性化事業

概要

五條市西吉野町は、奈良県西南部、吉野山岳地帯の北西部にある。昭和34年4月、白銀・賀名生・宗桧の三村が合併して西吉野村が発足した。その後、平成17年9月25日市村合併により、五條市西吉野町となった。
校区は平成16年4月の学校統合により西吉野全域となった。
古い文化と歴史を継承してきた校区民は、勤勉篤実にして営々として地場産業の柿梅梨等の果樹栽培に精励、中でも柿・梅は、全国的な特産品に育て上げた。丘陵地の自然条件を生かした果樹中心の農業経営には、早くから有線放送や共同防除を取り入れるなど、共同体としての地区民の歴史が感じられる。
地域の方々は学校に物心両面の協力を惜しまず学校教育に期待を寄せている。

copyright © 2008 Nishiyoshino Junior School. All Rights Reserved.